Happy Growth Magazine
11月 26

電通と共同でリテールAI研究会内に「ダイナミックプライシング分科会」を設立

株式会社空(本社:東京都千代田区、代表取締役 兼 CEO:松村 大貴、以下:空)は、株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本 敏博、以下:電通)と共同で、一般社団法人リテールAI研究会流通部会において、「ダイナミックプライシング分科会」を2019年11月25日(月)に立ち上げたことを発表します。今後、小売店舗におけるダイナミックプライシングの適用可能性を検討すべく、本会の会員企業の中から実証実験に参加する企業の募集を開始します。

空はPrice(価格)に対してTechnology(技術)を活用し最適化する「PriceTech(プライステック)企業」です。現在、ホテル向けに料金設定支援サービス『MagicPrice』を提供しています。
このたび空は電通と共同で、小売店舗におけるダイナミックプライシング適用を目的とした「ダイナミックプライシング分科会」を設立いたしました。

■「ダイナミックプライシング分科会」について
「ダイナミックプライシング分科会」は、一般社団法人リテールAI研究会の流通部会内に設立しました。今後本会を通じて、小売店舗におけるダイナミックプライシング導入を目的とした実証実験への参加企業を募ります。
空のホテル業界支援で培った価格データ分析に関する知見と、電通の流通業界に関する知見を活用しながら、小売におけるダイナミックプライシング適用の可能性を検討してまいります。検討の過程で電子棚札など価格表示デバイスの提供、導入が必要になった場合には、株式会社電通テックの支援を受けることも可能です。

※小売店舗におけるダイナミックプライシングの導入に関するお問い合わせは本文最下部のお問い合わせ先までご連絡ください。

■リテールAI研究会について
https://retail-ai.or.jp/
一般社団法人リテールAI研究会は、リテールにおけるAIの活用に関する情報の共有を目的に発足した団体です。流通関連商材のメーカー、卸、小売り販売を行う様々な業界の流通企業を中心に200を超える会員企業で構成されています。

■株式会社空
https://www.sora.flights/
Price(価格)とTechnology(技術)を組み合わせたPriceTech(プライステック)企業として、データ分析を元にした価格最適化サービスを行う。ホテル向けにレベニューマネジメントサービス、『MagicPrice』を提供中。2019年8月に公開した「PriceTech業界カオスマップ」が話題に。
https://www.sora.flights/release/pricetech-chaosmap/

■プレスキット
掲載画像よりも高解像度の写真・画像をお求めの場合、こちらよりダウンロードしてご活用ください。
https://drive.google.com/drive/folders/1nxhgp3Po-elMglAgukxzHRNYNtdx0r-P?usp=sharing

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社空 広報担当 村田
メール info@sora.flights